グルージャ盛岡後援会Top_temp
グルージャ盛岡後援会Top_temp
 

第1条(名称)

この会は「グルージャ盛岡後援会」(以下「本会」という)と称する。

第2条(目的)

本会は「グルージャ盛岡」に対し経済的な支援をすると共にスポーツを振興し、青少年の健全育成と地域の活性化に
貢献することを目的とする。

第3条(事業)

本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)「グルージャ盛岡」の活動を物心両面にわたる支援事業
(2)「グルージャ盛岡」の広報・宣伝事業
(3)会員相互の親睦を図る事業
(4)その他本会の目的を達成するために必要な事業

第4条(会員)

(1) 本会の会員は、会の目的に賛同する個人、法人または団体とする。
(2) 本会に会長の推薦により顧問及び名誉顧問を置くことができる。

第5条(入会及び脱会)

入会及び脱会は、次の通りとする。
(1) 所定の会費を納入し入会することができる。
(2) 本人が意思表示することにより脱会することができる。
(3) 会費の滞納又は本会の名誉を毀損した者は、役員の決議で除名することができる。

第6条(会費)

会費は入会金、年会費として次の通りとする。年会費は複数口の加入を妨げないものとし、入会金は年会費に関わらず
定額とする。
(1) 個人会員 年会費 5,000円 または 、1口 10,000円
(2) 法人会員 年会費 30,000円 50,000円 70,000円
(3) 入会金は入会時のみ発生し退会、または会員資格失効による再入会時は再度入会金を徴収するものとする。
(4) 脱会時の会費の返還は行わない。

第7条(役員)

本会に次の役員を置く。
(1) 会長 1名 副会長 若干名 幹事長 1名 理事 若干名 監事 2名

第8条(役員の選出)

役員の選出は次の通りとする。
(1) 会長は理事会において理事の中から選任する。
(2) 副会長、幹事長は会長が選任する。
(3) 理事及び監事は、総会において会員の中から選任する。
(4) 役員の任期は2年とし、再任は妨げない。

第9条(役員の任務)

会長は本会を代表し、その業務を統括する。
(1) 副会長は会長を補佐し、会長に事故がある時又は会長が欠けた時は予め定めた順序に従い、その職務を代行する。
(2) 理事は理事会を構成し、会務を処理する。
(3) 監事は事業及び会計を監査する。
(4) 幹事長は会の事業推進担当とする。

第10条(幹事会)

幹事会は幹事長の指名で構成し、必要に応じて委員会を開催する。

第11条(事務局)

本会の事務局は㈱いわてアスリートクラブ事務所内に置くこととし、主に事業事務、会員拡大及び会計業務を行う。

第12条(事務局長および事務局次長)

本会の事務局長、事務局次長は会長が指名し、本会の事務統括を行う。

第13条(会議)

本会の会議は次に定める会議とする。
(1) 会議は総会、理事会及び幹事会とする。
(2) 総会は理事及び法人会員の代表者で構成し、年1回会長が招集し収支・事業報告を行い、理事及び監事の選出を行う。
(3) 理事会は必要に応じて会長が招集し、事業計画・予算及びその他の重要事項を決議する。
(4) 総会及び理事会の議長は会長がつとめる。
(5) 臨時総会は必要に応じて会長が招集する。
(6) 幹事会は幹事長が招集し、原則会長の出席のもとで開催する。
(7) 会議の議決は出席者の過半数をもって決定する。

第14条(地区後援会の設置)

本会は市町村単位もしくはその他の単位で地区後援会を設けることができる。
(1) 地区後援会の会員は本会の会員でなければならない。
(2) 地区後援会役員は、地区会員のうちより会長1名、副会長、顧問若干名とし、地区後援会会員の中から本会理事1名
を選出する。
(3) 地区後援会の設立は設立時に本会に地区会員及び役員の届け出を行い、会長の承認を得る。
(4) 地区後援会の設立は10名以上で構成しなければならない。

第15条(会員特典)

会員は入会後、定められた会員特典を附与される。

第16条(運営費)

本会の運営費には会費の一部を充てる。

第17条(会計年度)

本会の会計年度は毎年2月1日~翌年1月31日までとする。
付 則
(1) この規約は平成28年1月17日から施行する。
(2) 本会の設立時の役員は第8条の規定にかかわらず、その任期は平成28年3月31日までとする。